買い物

『旬』を逃すな!北海道「利尻」の『エゾバフンうに』元築地のうに専門店主のブログ

2020年はコロナウイルスで、本当に大変なことになりました。

医療関係者の方々、本当にありがとうございます。

そして、大変な思いで自粛をされているみなさまお疲れ様です。

漁師さん・荷主さん・市場の競り人・仲買人・関係者皆も、東京の台所『卸売市場』の流通が止まることがないよう、走り続けています。

皆一緒に、コロナ終息のその時まで頑張りましょう!

つきじマム
つきじマム
こんにちは!元築地仲買人の築地マム(@tsukijimom)です。今日は、ほんとに美味しい『北海道利尻産』のエゾバフンのお話です。
『旬』を逃すな!北海道「利尻」の『エゾバフンうに』元築地のうに専門店主のブログ

北海道利尻の『エゾバフンうに』旬を迎えます

ウニの中でも、美味しさ別格の『北海道利尻のバフンウニ』いよいよ6月上旬から、漁が解禁になります。

「えっ?解禁て何?」

皆さん、本場北海道利尻なら、いつでもウニが食べられると思っていませんか?

北海道礼文島でとれるウニ

  • エゾバフンウニ(6月〜8月)
  • キタムラサキウニ(3月〜9月)

どちらも漁期・旬があり、いつでもとれたてのあまーいウニが食べられる訳ではないんですよ。

この『漁解禁の時』を逃さないでくださいね。

『旬』を逃すな!北海道「利尻」の『エゾバフンうに』元築地のうに専門店主のブログ

新緑の頃『初夏』が一番美味しい!『エゾバフンウニ』

利尻のウニがなぜこんなに美味しいのか?それはね、美味しい「利尻昆布」を食べて育っているから(^O^)/

 

利尻で海藻が旬迎える7月頃、「昆布が美味しくなれば、それを食べるウニも美味しくなるんだよ」って、築地でもよくウニの競り人が、漁師さんの言葉を教えてくれました。

ウニ通販でのウニ選びにお役立てください↓

 

こちらの記事もおすすめ!

Copyrighted Image